映画が伝えたかったことを想像する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なお
 
[スポンサー広告
大切なプレゼント
rps20131217_214516.jpg


大切なプレゼント。
ミキモトのパールをあしらったイヤリング。

お父さん、どうもありがとう。
記念にずっと大切にします。

スポンサーサイト
Posted by なお
comment:0   trackback:0
[邦画 恋愛
愛を読むひと
タイトル  : 「愛を読むひと」    2009年 アメリカ・ドイツ
監督    :  スティーブン・ダルドリー
キャスト  : ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ、デビッド・クロス


愛をよむひと


1年半ぶりに更新。



マイケルが朗読テープをハンナのために作ってるところは、
涙出ちゃったけど、、、
何かすっきりしないのは、

マイケルはなぜ、文盲のハンナから手紙が届くようになったのに
返事を書かず、その手紙をぞんざいに扱ったのか?

刑務所で再開した時も、ハグもしなかったのか?
嫌ってるような印象すら受けた。

マイケルが朗読テープを刑務所のハンナのもとに送り続けたのは、
ただ単に、ハンナへの同情だけだたったのか?


おそらく、映画の冒頭シーンに、マイケルには現在の恋人がいたし、
ハンナへの愛情はもう無いんだろうな。あるとしたら友情というか、
昔の親密さから生じている絆というかつながりだけなのかな。
ハンナがかわいそう。
逆にハンナがマイケルの立場であれば、二人の愛情は刑務所から出た後も続きそうな気がする。

男の人って一度愛情が冷めると、冷酷だなって現実を突き付けられたような
気もして、なんだかやるせない気分になった。


几帳面で、仕事もできる優秀なハンナ。
文盲を隠すことが彼女の気の強さや頑固さという性格を形成しているのかな。
でも、とても魅力的なハンナだった。

マイケル役のデビッド・クロス氏かっこいいー。
Posted by なお
comment:1   trackback:0
[邦画 恋愛
軽蔑
タイトル  : 「軽蔑」    2011年 日本
監督    : 廣木隆一
キャスト  : 高良健吾、鈴木杏、大森南朋、忍成修吾、村上淳、根岸季衣、田口トモロヲ、緑魔子、小林薫

keibetu.jpg


NHK連続テレビ小説『おひさま』の高良健吾くんが最高なので、鑑賞。

正直、あんまり、楽しめませんでした。
何だか、あまりにも現実離れしたシーンがあって、
(血まみれなのにずっとタクシーとか)
物語のつながりに???が増えてしまいました。
そんなところ気にしていたらだめなんだろうけど。

でも、都会と田舎の対比や、
行き場の無い恋人2人だけの世界観はとても伝わってきました。



鈴木杏ちゃんの体当たりの演技も迫力ありました。
ただ、『花とアリス』が大好きな私はどうしても花ちゃんである
鈴木杏ちゃんのイメージが強くって・・。

高良健吾はヤンキーというか、不良役というか、
こういう放蕩息子は似合ってると思いました。
特に、泣き顔が役柄になりきってました。

次は『マイ・バック・ページ』をアップします。
Posted by なお
comment:0   trackback:0
[邦画 恋愛]  thema:DVDで見た映画 - genre:映画
ノルウェイの森
タイトル  : 「ノルウェイの森」    2010年日本
監督    : トラン・アン・ユン
キャスト  : 松山ケンイチ、菊池凜子、水原希子、玉山鉄二、高良健吾

ノルウェイ


『ノルウェイの森』、今日観てきました。
感想が一言で言い表せないのですが、不思議な映画。
原作を読んでて、がっかりする、っていう映画ではなかった。



音楽と、日本の1969年の雰囲気と草原の風景が良かったです。
なぜ不思議に感じたのか考えてみたら、
日本の情景がものすごい日本っぽかったりするんだけど、
なんだかエギゾチックだし、音楽がロックでめちゃかっこいいので
純粋な日本より無国籍な感じがしたらかも。
この独特の雰囲気は好きでした。
そして色んなキスシーンが魅力的だった。


そしてストーリーは、2時間にまとめるから大変なんだろうな、と思った。
原作の部分部分をはしょってるから、
原作を読んでない人はどこまで分かるんだろうな?とか
気になりながらみてしまいました。
逆に原作を読んでると、あー、こんな解釈なんだ、とか
意外とこの場面は明るいシーンなんだな、とか発見があって
面白かった。

直子とワタナベのシーンがいくつかあるんだけど、
痛々しいくらい切ない気持ちになった。
自分の経験と勝手にダブってしまい、
2人がもみ合うシーンはなんかすごい感情移入してみてられなかった。

菊池凜子は強烈に直子っぽかった・・・。


ワタナベは男性ならではの
鈍感さとか、無用心な発言とかが表現されていたし、
もがく感じが苦しそうで、小説より人間味を感じた。

幸せになろうとできない直子と、幸せになろうとする緑、
2人の女性が対照的だった。どっちも良さがあって、
でも緑みたいな生命力の強い女性に惹かれるのは自然かなと、やっぱり思う。




ちょっと残念だったのは、レイコさんとワタナベが
寝るシーンで、もっと直子を偲ぶ感じが演出されていたら
良かったのに~。今の映画のシーンだと、レイコさんが
自分のためにして、みたいになってるけど、
原作だとワタナベも、もっと直子を偲んでたから、
何となく2人の行為の意味が解った気がした。
それがちょっと残念でした。


でも村上春樹の小説って、多分答えが無いから、
そもそもこのレイコさんとワタナベの関係って
映画の解釈でも私の解釈でもいいのかもしれない。


直子やキズキの気持ちがわかるようなわからないような
もやもや感が残り、でも孤独に蝕まれないで生きるために、
幸せになろうと前向きな気持ちも感じ取れる
不思議な世界観でした。



ちなみに永沢の彼女のハツミさんが
かなりイメージ通りでびっくり。

松ケンの演技ももちろん良かった。







Posted by なお
comment:5   trackback:0
[邦画 恋愛]  thema:映画感想 - genre:映画
パーマネント野ばら
タイトル  : 「パーマネント野ばら」    2010年 日本
監督    : 吉田大八
キャスト  : 菅野美穂、夏木マリ、小池栄子、江口洋介、池脇千鶴、宇崎竜童


nobara_main.jpg



昨日鑑賞。


途方も無く切ない、心がえぐられるような、寂しさと、強さと、不器用さ、
人の心の内部が詰まったストーリーでした。

物語の展開が読めず、あっけに取られ、
泣くつもりなんてないのに涙が流れた。

今、予告編を観ても泣いてしまう、くらいに切ない。

その切なさは、映画の前半、おとなしいなおこ(菅野美穂)の感情に対して、
後半、印象的な旅館のシーンから、
なおこの心の機微がどんどん明かされるにつれ、加速した。


なおこは田舎町で、子供を連れて離婚して実家に帰り、
閉塞感があり、自分の感情を押し殺して、従順に生きているように見える。

その押し殺した感情を開放させてくれて、
優しく受け止めてくれる恋人カシマ(江口洋介)。

その時のなおこはかわいすぎて、
2人のデートのシーンは思わずにやっとしてしまうくらい
さわやかで、親密で愛しい感じ。

カシマは本当に女性の理想の恋人って感じで、
さわやかで、かなり魅力的。
女ならみんなほれてしまうと思う。

nobara2.jpg



だけど、その印象的な旅館のシーンで
「どうしてこんなにさびしいのか。さびしくてたまらない」と
泣きじゃくる、なおこの痛々しい涙。

nobara7.jpg


そして、「幸せにならないかんよ」と父親に言われて
複雑な表情をみせるなおこ。


ラストは圧巻。
物語の不思議だった伏線がすべてつながってしまう、真実と現実。

そこで見せるなおこの特別な表情。
涙が止まらなかった。

「女の子ものがたり」でも感じたけど、
「幸せになりたい、愛されたい。でも幸せになれないんじゃないか?」
みたいな気持ちを、なおこからも感じる。



みっちゃん(小池栄子)、ともちゃん(池脇千鶴)も
そんな感情は持ってるけれど、たくましく現実をどうにか
受け入れて生きているように見えた。

なおこはまだ不器用だと思う。
その不器用さは自分にも当てはまる気がして、泣ける。

閉塞感があるときや、現状打破できない状況のとき、
自分がすごく輝いていた過去の
いくつかのキラキラした思い出は心の中に残り、それを思い出す。
なおこを見ていて、自分のことをそう考えてみた。


それでも、
向き合うべき現実へと呼ぶなおこの子供、もも。

そのシーンの、曇り空と海の乳白色と
なおこの表情が絶妙すぎて泣ける。

やっぱり、男だって女だって人に愛されたいと思う。




自分のことを愛してくれる人を大切にして、
好きな気持ちを恩返しして生活しないとなぁ、と思った。


菅野美穂がかわいくって前から大好きだけど、
更に好きになった。
他の女優さんも江口洋介さんもみんなはまってて素敵でした。


なおこ
nobara4.jpg

みっちゃん
nobara8.jpg

ともちゃん
のばら2




Posted by なお
comment:6   trackback:0
[邦画 恋愛]  thema:映画感想 - genre:映画
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。