FC2ブログ
映画が伝えたかったことを想像する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なお
 
[スポンサー広告
海でのはなし。
タイトル  :「海でのはなし。」   
監督    : 大宮エリー
キャスト  : 宮崎あおい、西島秀俊、菊池凜子

海でのはなし。


スピッツの曲を元にしたwebムービーが、Yahoo!動画で期間限定で配信されたものを映画化。
宮崎あおいと西島秀俊の青春ストーリー。70分くらいの短編映画。


観終わった感想。

乙女な映画が観たい、という気分で借りた。

予想はしていたけれど、
映画というよりは、ありがちなドラマ仕立てでした。
スピッツの曲も、ほとんどのシーンで演出の仕方が同じで、物足りなさを感じた。


それでも、最後の宮崎あおいちゃんと西島秀俊さんの海でのシーンは、
先が読める展開とは言え、やっぱり魅入ってしまいました。
淡く、切なく、愛しい青春。

やはり、主演の2人の柔らかな声と雰囲気と、海のなせるワザかなぁ。
スピッツの「スパイダー」も、最後には、ようやく映画とマッチしてほっとした。

脇役の菊池凜子さんはやっぱり演技が上手で、いい味出ていました。
男の人の抱きしめ方、最高です。
1シーンでこれだけの印象を残せる演技力ってすごい。
「ノルウェイの森」が楽しみになってくる。

知らなかったけど、監督の大宮エリーさんは、NHKのコメディ「サラリーマンNEO」に携わっている方。
意外だったので、映画よりもこの方について興味がわいてきました。


余談 

この映画の西島秀俊さんは、大人なのに、かなりピュア。

でも、「さよならみどりちゃん」で演じてる役は、ピュアから程遠い。
ほんとうにサイテー男!!
こんな男の人いるよな~、腹立つ!って思いながら、
星野真理さんとの関係性を、興味深く観た事を思い出した。

さよならみどりちゃん

スポンサーサイト
Posted by なお
comment:0   trackback:0
[邦画 恋愛]  thema:映画感想 - genre:映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://naothankyou.blog108.fc2.com/tb.php/32-3f60c9a7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。