映画が伝えたかったことを想像する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なお
 
[スポンサー広告
インビクタス 負けざる者たち
タイトル  :「インビクタス 負けざる者たち」   2009年アメリカ
監督    : クリント・イーストウッド
キャスト  : モーガン・フリーマン、マット・デイモン

インビクタス

ストーリーは、
アパルトヘイトにより30年近く牢獄に入れられた後に、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと
同国ラクビー代表チームの主将フランソワ・ピナールの交流を描いた実話を基にした、ヒューマンドラマ。



観終わった感想 (ネタバレ少しあります)

お涙頂戴の感動モノではなく、
自然とすらすら涙がこぼれた。
素晴らしい映画に出会えて良かった。

この映画を観れば、どんな状況にいる人も、
たとえ、感動のポイントが違ったとしても、
必ず、どこかのシーンで、心に残る言葉に出会えるのでは、と思う。



マンデラ大統領演じるモーガン・フリーマンの
言葉ひとつひとつが、不屈の精神と、慈愛に満ちて深い。

その深さはどこからやってくるのか?
そのルーツを想像し、ラグビーチームをまとめるマット・デイモン。
私はそのシーンで泣いてしまった。
ラクビーシーンも迫力あった。
2人の素晴らしい心が、歴史を作ったんだと思う。

インビクタス4   インビクタス2


神に感謝しよう
<負けざる魂>を授けてくれたことを
我が運命を決めるのは我なり
我が魂を征するのは我なり


観るとこの詩の意味が全てが分かると思います。


ちなみに、フライヤーに書いてあったんですが、
クリント・イーストウッドの息子さんが、
この映画には登場していた。
知らなかったので、
事前にフライヤーをチェックして観ればさらに良かった!
そして、本物のフランソワ・ピナールさんの写真も掲載されていて素敵でした。
フライヤーも読みごたえありました。



エンディングの歌詞
勝っても負けても引き分けても勝利は我にあり
これも、クリント・イーストウッド監督の伝えたいことだと、私は感じました。

マット・デイモンの、感情を鼓舞したり、抑えたりする演技も、すごく良かった。

もう1度観たい。

<公式サイト インビクタス-負けざる者たち->
スポンサーサイト
Posted by なお
comment:4   trackback:1
[外国映画 ヒューマン
comment
そうなんですか~
こんにちは。こめんとありがとうございます^^
イーストウッド監督の息子が出ていたとは知りませんでし
た。音楽をカイル・イーストウッドが担当しているのは解った
のですが。前作『グラン・トリノ』もそうですが、カイルの音楽
センスって素晴らしいと思うんですよ。今回も実に印象深い
アフリカンな音楽をチョイスしたりと、音楽で引き込まれる要
素も大きかったです。
2010/02/15 16:50 | | edit posted by KLY
クリント・イーストウッドの息子
こんにちは。ありがとうございます。
KLYさんからのTB、うれしいです。

登場シーンは、決勝戦で、優勝を決めるキックをした選手が息子(スコット・イーストウッド)だと、書いてありました。ご存知でしょうか?
「ジョエル・ストランスキー」という役だそうです。
このシーンのために、かなりキックの練習を積んだそうです。

音楽もおっしゃるように素晴らしかったです。
ダイナミックでした。
エンディングの「ジュピター」は歌詞も良くって泣きました・・・!!



2010/02/15 17:21 | | edit posted by なお
インビクタス、ほんと私も泣きました。
過度な演出もなく、普通ならスポーツの試合、激突シーンなどは、効果音が凄いですが、そんなことはなく、かえってリアルに感じましたね。モーガン・フリーマンは渇望して演じただけあって、慈愛とまさにインビクタスな精神に溢れてました。マットはやはりあのマスクにあの体型はラグビーにピッタリで、キャスティングもさすがです。
何度でもみたい映画ですよね!
2010/02/16 07:22 | | edit posted by Kasshy
泣きますよね・・・
kasshyさん、おはようございます。
おっしゃるように試合シーンは効果音が無い分、かえってリアルでした。
しかも、マット・デイモンあのマスクにあの体型、ピッタリ・・。
マット・デイモン好きな私としてはかなり嬉しかったです。
「インフォーマント」(見逃したんですが)で太ってたイメージあったんですが、あの筋肉は、すごい頑張って鍛えたんだろうな、とその、頑張りに更に好きになってしまいました。
インビクタスの詩、すごい好きです。
2010/02/16 10:03 | | edit posted by なお
comment posting














 

trackback URL
http://naothankyou.blog108.fc2.com/tb.php/38-a36c6b75
trackback
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデラ...
| LOVE Cinemas 調布 | 2010.02.15 16:45 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。