FC2ブログ
映画が伝えたかったことを想像する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なお
 
[スポンサー広告
色即ぜねれいしょん
タイトル  :「色即ぜねれいしょん」   
監督    : 田口トモロヲ
キャスト  : 渡辺大知, 峯田和伸, 岸田繁, 堀 ちえみ, リリー・フランキー

sikisoku8.jpg

脚本は「神童」や「リンダリンダリンダ」の向井康介さんが手がけているし、
大好きなくるりの岸田繁さん!が出ているので、ようやくDVDを借りて観た。

sikisoku9.jpg


1970年代の青春は、のどかだな~、というのが一番の感想。
ボブディラン、ロックンロール、フリーセックス…
この映画に関わった人たちの、1970年代への愛が感じられる。


峯田和伸さんが「旅に出てみよう~♪」と、
ユースホステルで中心となって、唄うシーンが一番ジーンときました。
みんなでキャンプファイアー囲って
アコースティックギター持って、旅行のしおり持って唄う。
あと、海で走るシーン。
これってまさに青春の王道。

sikisoku4.jpg   sikisoku5.jpg   




最後に渡辺大知くんが、文化祭で自分の殻を破って唄う
ライブパフォーマンスは、それ以前のシーンとは別人か!?
と思うほど、かっこよかった。
声とハーモニカとギターで自分のもやもやを爆発させる!

sikisoku2.jpg




でも、ストーリーは、「リンダリンダリンダ」の方が
まとまっているように感じたし、爽快感が強いので良かったです。


この映画で、何だか寂しい、と感じた点は、
途中、峯田和伸さんが「過去にしか自由は無い」
というセリフが出てきて、
昔の思い出を胸に、
過去に生きている感じがした点でした。
そのシーンへの答えとして、
学校の先生が「今を生きろ」というのが、
何となく薄い感じがしてしまった。

期待していただけに、私には、もう少し盛り上がりにかける映画だった。


臼田あさみさんも理想の可愛い女の子役でしたが、
渡辺大知くんが好意を寄せる石橋杏奈さんも、
ツンツンしたまじめな関西弁の演技が可愛かった。

sikisoku7.jpg

彼女はドラマ「銭ゲバ」に、
女子高校生役で出演していて、素敵だったので覚えてました。

スポンサーサイト
Posted by なお
comment:2   trackback:0
[邦画 青春]  thema:映画DVD - genre:映画
comment
すごいタイトルだね^^
色即ぜねれいしょん
「ぜねれいしょん」ってところも面白いなー
くるりの岸田繁さんも出てるのですね。そこは凄くサプライズですねー。

「何となく薄い感じがしました。」ってのは、監督が田口トモロヲ さんってとこで何となく納得してしまいました^^ 
でも、まったり見るには良さそうな映画ですね。

それと今日「人の○○○を笑うな」レンタルしてきました。近いうちに見ようかなと思ってます^^
2010/02/11 23:42 | | edit posted by lavel42
岸田さんか峯田さん好きなら
岸田さんや峯田さんが好きな人なら、この映画、観て損はしないです♪
結局、岸田さんきゃ~、ってトキメキましたから笑。
「人セク」は、よかったら感想教えてくださいね~。
まったーりしてるし、冬に観るとよい映画だと思います。
私はサントラよく聴いています。
2010/02/12 12:08 | | edit posted by なお
comment posting














 

trackback URL
http://naothankyou.blog108.fc2.com/tb.php/39-a36252b6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。