映画が伝えたかったことを想像する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なお
 
[スポンサー広告
パーマネント野ばら
タイトル  : 「パーマネント野ばら」    2010年 日本
監督    : 吉田大八
キャスト  : 菅野美穂、夏木マリ、小池栄子、江口洋介、池脇千鶴、宇崎竜童


nobara_main.jpg



昨日鑑賞。


途方も無く切ない、心がえぐられるような、寂しさと、強さと、不器用さ、
人の心の内部が詰まったストーリーでした。

物語の展開が読めず、あっけに取られ、
泣くつもりなんてないのに涙が流れた。

今、予告編を観ても泣いてしまう、くらいに切ない。

その切なさは、映画の前半、おとなしいなおこ(菅野美穂)の感情に対して、
後半、印象的な旅館のシーンから、
なおこの心の機微がどんどん明かされるにつれ、加速した。


なおこは田舎町で、子供を連れて離婚して実家に帰り、
閉塞感があり、自分の感情を押し殺して、従順に生きているように見える。

その押し殺した感情を開放させてくれて、
優しく受け止めてくれる恋人カシマ(江口洋介)。

その時のなおこはかわいすぎて、
2人のデートのシーンは思わずにやっとしてしまうくらい
さわやかで、親密で愛しい感じ。

カシマは本当に女性の理想の恋人って感じで、
さわやかで、かなり魅力的。
女ならみんなほれてしまうと思う。

nobara2.jpg



だけど、その印象的な旅館のシーンで
「どうしてこんなにさびしいのか。さびしくてたまらない」と
泣きじゃくる、なおこの痛々しい涙。

nobara7.jpg


そして、「幸せにならないかんよ」と父親に言われて
複雑な表情をみせるなおこ。


ラストは圧巻。
物語の不思議だった伏線がすべてつながってしまう、真実と現実。

そこで見せるなおこの特別な表情。
涙が止まらなかった。

「女の子ものがたり」でも感じたけど、
「幸せになりたい、愛されたい。でも幸せになれないんじゃないか?」
みたいな気持ちを、なおこからも感じる。



みっちゃん(小池栄子)、ともちゃん(池脇千鶴)も
そんな感情は持ってるけれど、たくましく現実をどうにか
受け入れて生きているように見えた。

なおこはまだ不器用だと思う。
その不器用さは自分にも当てはまる気がして、泣ける。

閉塞感があるときや、現状打破できない状況のとき、
自分がすごく輝いていた過去の
いくつかのキラキラした思い出は心の中に残り、それを思い出す。
なおこを見ていて、自分のことをそう考えてみた。


それでも、
向き合うべき現実へと呼ぶなおこの子供、もも。

そのシーンの、曇り空と海の乳白色と
なおこの表情が絶妙すぎて泣ける。

やっぱり、男だって女だって人に愛されたいと思う。




自分のことを愛してくれる人を大切にして、
好きな気持ちを恩返しして生活しないとなぁ、と思った。


菅野美穂がかわいくって前から大好きだけど、
更に好きになった。
他の女優さんも江口洋介さんもみんなはまってて素敵でした。


なおこ
nobara4.jpg

みっちゃん
nobara8.jpg

ともちゃん
のばら2




スポンサーサイト
Posted by なお
comment:6   trackback:0
[邦画 恋愛]  thema:映画感想 - genre:映画
comment
お久しぶりです。
すごく観てみたい!
って心から思いました。
やばいなぁ。
絶対泣いちゃいそう・・・・・・。
2010/05/26 09:46 | | edit posted by hiro*
パーマネント野ばら
こんにちは!
コメントありがとうございます☆

この映画、本当にツボでした。
DVDが出たらレンタルします!
時間が有ればもう1回、映画館行きたいかな・・と思ってます。

よかったらhiro*さんにも観ていただけたら嬉しいです~♪

菅野美穂と江口洋介に惚れました・・・♪


2010/05/26 10:01 | | edit posted by なお
こんにちは。

映画は見てないんですけど、菅野ちゃんと江口さんのコンビで思い出すのがTVドラマ「愛をください」。

ドラマも良かったけれど、原作も好きです。
ドラマでは兄妹(妹の方は後で知るんだけど)だったけど今回は恋人同士なんですね。

来週からみたい作品が色々上映されるので…
2010/06/03 23:52 | | edit posted by K&R
こんにちは~!!

「愛をください」ってドラマ観てました・・。
思い出しましたぁ~!
でも江口洋介は記憶に無いです・・・苦笑。
菅野美穂が歌って、かわいかったような気がします。

それにしても最近、松ケンの露出が少なくてさびしいですよね・・。
ですので「マイバックページ」を読み始めました。

それと、公式ホームページに画像がアップされていて、ちょっとテンションがあがりました。
秋まで待ち長いです。
2010/06/04 15:24 | | edit posted by なお
「マイ・バック・ページ」手に入りましたね(笑)
私は図書館で一気読みしました(概要だけって感じかな?)

思いのほか読みやすいと思います。
暗い話ばかりではなくって、映画や音楽の話も色々紹介されていて、その中であの事件と出会ってという感じです。

キャストが出てるのでイメージしやすくさらに読みやすいんじゃないかなと思いますが…。

「愛をください」で江口さんは菅野さんのお兄さんで文通相手の役でした。原作は2人の文通のやり取りで終始していますがとても良い文章がたくさんあります。
2010/06/04 19:21 | | edit posted by K&R
マイ・バック・ページ
「マイ・バック・ページ」手に入りましたね(笑)
私は図書館で一気読みしました(概要だけって感じかな?)

思いのほか読みやすいと思います。
暗い話ばかりではなくって、映画や音楽の話も色々紹介されていて、その中であの事件と出会ってという感じです。

キャストが出てるのでイメージしやすくさらに読みやすいんじゃないかなと思いますが…。

「愛をください」で江口さんは菅野さんのお兄さんで文通相手の役でした。原作は2人の文通のやり取りで終始していますがとても良い文章がたくさんあります。
2010/06/04 19:22 | | edit posted by K&R
comment posting














 

trackback URL
http://naothankyou.blog108.fc2.com/tb.php/72-1bcd6095
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。