FC2ブログ
映画が伝えたかったことを想像する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なお
 
[スポンサー広告
プリンセスと魔法のキス
タイトル  : 「プリンセスと魔法のキス」    2010年 アメリカ
監督    : ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ

プリンセス


久しぶりにディズニー映画見ました。
一番「美女と野獣」が好きです。

ディズニー映画らしく、かわいくない動物も
愛嬌あってどんどんかわいく見えていくし、
有り得ない体の動きを登場人物がするので、笑えました。

音楽もアメリカ南部ということで、ジャズだったり
カントリー調のものもあって、ノリノリになれました。

そして映像が本当に綺麗。
ディズニーの世界にトリップしてしまいました。

見終わった後はなぜか日々の疲れが吹っ飛んでました。
多分、あまりにもファンタジックな世界に
引き込まれものすごくいい気分になったからかな、と思った。

それにしても、どんな成功よりも「愛」が大切と
真正面から訴えるこの映画、受け流してみることも
出来るけど、シンプルで大切なことだから、
受け流さずに受け止めようと思った映画でした。

ストーリーはやっぱり「美女と野獣」のほうが
好きだけど、久々のディズニーでよかったです。


「美女と野獣」が見たくなった。
スポンサーサイト
Posted by なお
comment:2   trackback:0
[外国映画 そのほか]  thema:DVDで見た映画 - genre:映画
comment
ディズニーアニメはあのエンターティメントさが
いいですよね。一流を感じます。
私はジブリ作品の女性主人公って嫌いなんですよ。
健気で立派で男性の好む女ですよね。あんなのいないもん
でもディズニーの女性主人公って案外普通のお姉ちゃんだったりするんですよね。生意気で鼻っ柱が強くて、でも
応援したくなりますよね。
この映画も見てみたいですねー
2010/08/03 22:00 | | edit posted by まなみ
こんにちは!
コメント遅くなりすみません。
たしかに~。
ジブリの主人公の女子は男子に好かれそうですね~笑。
ちなみにこの映画の主人公は、恋愛より仕事!っていう設定でした。自分の店を持つためなら恋愛とか興味ない、みたいな。
エンターテイメントで、まるでディズニーランドに行って楽しんだ感覚が見終わったあとしました♪
2010/08/05 18:26 | | edit posted by なお
comment posting














 

trackback URL
http://naothankyou.blog108.fc2.com/tb.php/83-eccad39e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。