FC2ブログ
映画が伝えたかったことを想像する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なお
 
[スポンサー広告
ローラーガールズ・ダイアリー
タイトル  : 「ローラーガールズ・ダイアリー」    2010年アメリカ
監督    : ドリュー・バリモア
キャスト  : エレン・ペイジ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス


LGD2.jpg

コピーは、「転んだ分だけ、強くなる」

ドリュー・バリモアの初監督作品。

観終わった感想。

この映画、ストーリーと音楽が、かなり良かったです。
お気に入りの映画になりました。

ブリス(エレン・ペイジ)は、母親の期待を背負ってミスコンに出る日常を送っているが、
冴えない結果だし、将来の希望が見えない。そして母のプレッシャーに辟易していて、
そんな中で出会うローラーゲームがかっこよく、日常からの突破口のようで、憧れていく。


ローラーゲームのプレーヤーは、いかにも荒くれ女達の集団なんだけど、
パワフルで、エネルギッシュでみんなかっこいい。

一人で何もできなかった弱いブリスが、ローラーゲームに魅了され、
夢中になっていく姿が、なんとも愛しく映し出されていた。
一人で隠れて練習する姿はまぶしくて、泣けるくらい良かった。

結局、家族にローラーゲームをやってることがばれて、
母親との確執が表面化するけど、会話のやり取りが痛々しいくらいに
リアルで、繊細だった。

プレーヤー仲間の一人が、「母親に愛されているだけで幸運よ」と言うが、
このセリフが素晴らしくて、心に残った。

最終的に、ブリスは自分が本当にやりたい道に進むことを決める。

家族に愛されていて、自分が好きな道に進めるのは、本当に幸せで最高なんだな、と
改めて教えられる。

好きなことに打ち込める幸せを改めて映画を通して疑似体験して、
こんなにのめり込めることへの出会いを探したいなって思った。


一生青春って思えるような!、そんな苦くて、温かくて爽快な映画に出会えました。
ドリュー・バリモアすごい。そして、音楽も最高だった。
そしてアメリカの田舎だからこそ、良い!
LGD3.jpg








スポンサーサイト
Posted by なお
comment:2   trackback:0
[外国映画 青春]  thema:映画DVD - genre:映画
comment
こんばんわ♪
「これは観に行きたいな!」って思ってて結局行けなかった作品です!

レビューを拝見してて、「やっぱり観とけば良かった」って思いました!
今度DVDをゲットして観てみます☆

素敵な情報ありがとうございます!
2011/01/22 20:38 | | edit posted by wunder11.6
こんばんは!
ぜひ観てみてください!
ほのぼのと、でも面白いです。
また感想聞かせてください♪
2011/01/23 21:15 | | edit posted by なお
comment posting














 

trackback URL
http://naothankyou.blog108.fc2.com/tb.php/92-e42c68f9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。